お知らせ

平成30年度 夏期合宿研修会のお知らせ ~今からでも間に合います~

会員 各位

法曹親和会会員の先生方におかれましては、ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、来る8月18日(土)・19日(日)、法曹親和会恒例の夏期行事、「夏期合宿研修会」を箱根「湯本富士屋ホテル」にて開催いたします。

本年度の研究テーマは、「正社員と非正規社員の格差と最高裁判決」(東京法曹会)、「これで今日からあなたも商標のエキスパートに!」(親和全期会)、「東京弁護士会の台所事情と将来の課題」(法曹親和会)、「権利濫用に関する裁判例の検討」(二一会)、「職場におけるハラスメント対応~セクハラ・パワハラ・マタハラ・パタハラ~」(法曹大同会)です。

日ごろの業務に役立つ知識を習得するだけでなく、社会・市民が弁護士会に期待する役割が拡がり、会員数が増加し続ける中で、会員が負担する会費を主な財源とする東弁財政はどうあるべきかなど、会財政のあり方を改めて考えてみる貴重な機会になると思います。18日の研修終了後には、例年どおり大懇親会・二次会も企画されておりますので、大いに語らって懇親を深めていただきたく、多数の先生方のご参加を心よりお待ちしております。

法曹親和会研修委員会
委員長   川畑 大輔
法曹親和会
幹事長   関本 隆史   事務総長  山中 尚邦
親和全期会
代表幹事  楠本 維大   事務局長  沼 宏一郎

なお、お申込みは、まだ間に合います。下記のPDFをプリントアウトして頂き、回答書によりFAXで、御連絡ください。

※お申込み及びお問い合わせ先
常任幹事 山本昌平(電話03-5220-8676 FAX03-5220-8678)

» 平成30年度 夏期合宿研修会のお知らせ・申込書

関連記事