お知らせ

8月22日(土)〜23日(日) 平成27年度 夏期合宿研修会のお知らせ

会員 各位

法曹親和会会員の先生方におかれましては、ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、来る8月22日(土)・23日(日)、法曹親和会恒例の夏期行事、「夏期合宿研修会」を箱根「湯本富士屋ホテル」にて開催いたします。

本年度の研究テーマは、「民法債権法の改正~消滅時効、保証、定型約款について」(法曹大同会)、「インターネット事件」(二一会)、「あなたは会社経営者に心底から頼られていますか!?~改正会社法・社外取締役~」(親和全期会)、「情報化社会における法務」(東京法曹会)、「変容・多様化する弁護士と弁護士会の行方~弁護士自治はどこにむかっているのか~」(法曹親和会)です。

日ごろの業務に役立つ知識を習得するだけでなく、弁護士のあり方や弁護士を取り巻く環境が劇的に変化する中で、弁護士自治はどのような影響を受けるのかなど、弁護士自治のあり方について改めて考えてみる貴重な機会になると思います。22日の研修終了後には、例年どおり大懇親会・二次会も企画されておりますので、大いに語らって懇親を深めていただきたく、多数の先生方のご参加を心よりお待ちしております。

平成27年7月5日

 

法曹親和会研修委員会

委員長   山岸宏彰

法曹親和会

幹事長   植草宏一    事務総長  遠藤常二郎

親和全期会

代表幹事  奥 国範    事務局長  楠本維大

 

なお、お申込みは、下記の回答書によりFAXで、7月21日(火)までにお願い申し上げます。※お申込み及びお問い合わせ先

常任幹事 中村一樹(電話03-6205-7557 FAX050-3730-9367)

ご案内・申込書

平成27年度 夏期合宿研修会のお知らせ

関連記事