お知らせ

8月2日(火)コーポレート・ガバナンス研修第2回 『企業と投資家の対話促進』のご案内

平成28年7月吉日

 

法曹親和会 会員各位

法曹親和会幹事長  冨 田 秀 実

研修委員会委員長  永 島 賢 也

謹啓

盛夏の候、先生方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、法曹親和会盛夏研修としまして、来る8月2日(火)に尾崎安央先生(早稲田大学法学学術院教授)を講師として、筑波大学大学院教授の徳本穣先生をファシリテーターとしてお迎えし、コーポレート・ガバナンスに関する研修会を開催します。

今回の研修会は、全3回にわたる連続研修のうちの第2回目であり、コーポレート・ガバナンスのうち、CGコードで推奨されている企業と投資家の対話促進をクローズアップし、尾崎先生から経済産業省の方でこの度取りまとめられました関連する重要な報告書の内容などの最新状況について、具体的にお話を伺います。

尾崎先生は、企業会計法制度をめぐる諸問題、改正商品取引所法とその運用をめぐる諸問題、日本版結合企業法制の構築にかかわる諸問題等を主な研究テーマとなされ、この度の研修のテーマに関連して、経済産業省に設置されました「持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進研究会」の委員とともに、その「株主総会のあり方検討分科会」の座長を務められるなど幅広くご活躍です。また、徳本先生は、商法、会社法、企業組織再編法などを専攻分野とされており、経済産業省企業価値研究会委員や公認会計士試験委員等を歴任されるなど、多方面にわたってご活躍です。

尾崎先生には、CGコードにおいて、企業と投資家の対話促進が推奨される今日、企業の顧問弁護士、あるいは企業に関わる弁護士等として、企業にどのような助言を行ってゆけばよいのか等、先生方の日頃の業務に役立つ内容をご講演いただく予定です。先生方が新たな活動領域へと踏み出す契機になるものと存じます。奮ってご参加下さい。

なお、第3回研修は9月6日(火)18時30分~「コードと取締役会評価」をテーマとして行う予定ですので、こちらも是非ご予定下さい。

ご返信の際、末尾にご質問を記載していただければ、可能な限り講義の中で取り上げていただくようにお伝えします。どうぞお寄せ下さい。

謹白

日時:平成28年8月2日(火)午後6時30分~午後8時00分

場所:弁護士会館508ABC会議室

平成28年7月22日(金)までにFAXにてご回答下さい。

【返信先FAX番号】03-3355-3520 法曹親和会常任幹事 萩原園子  宛

コーポレート・ガバナンス研修 第2回「企業と投資家の対話促進」ご案内

 

関連記事